自己愛性人格障害に負けない

自己愛性人格障害の人と関わって疲弊しました。そのような人とどう立ち向かったらいいのか考察しました。

愛すべき自己愛性人格障害

リアルの自己愛性人格障害はうんざりするくらい嫌な存在ですが、愛すべき自己愛もまた存在します。 

それは…二次元の世界の自己愛性人格障害です。

中二病のキャラクターってとても多いと思います。
現実にいたらいやーな奴なのですが、アニメ、漫画、ゲームの世界のキャラクターだと、なぜかカリスマ性を持った人物であると思ってしまいます。

私が愛すべき自己愛性人格障害のキャラクターは、ドラゴンボールフリーザです。

フリーザ、いや、フリーザ様は自信に満ちていて、自分はとても優れていると思っています。

それなのに、丁寧な言葉で話しますよね。敵キャラの丁寧な言葉遣いは好きです笑

ナメック星人を脅す時
「殺しますよ」

いい意味でぞっとしますね。
「殺す」ではなく「殺しますよ」がなんともいいですね。

「みせしめに1人を殺してさしあげました」
とか「さしあげる」だなんて!

部下に対してさん付けなのも素敵です。

「全宇宙一であるこのわたしの恐ろしさをみせてあげましょう!」
など、「全宇宙一」であると自分で言ってしまうのが自己愛がすごいですね。

「わたしの戦闘力は530000です」
と自分から言い出したり、自分の能力をアピール。

冷静なフリーザですが、慌てると本性を剥き出しになるところも面白いですね。

「願いをかなえるのはこのフリーザさまだーっ!!!!!きさまら下等生物なんかではなーーい!!!!!」

と怒り狂う姿。「下等生物」なんて、人をとことん見下していますね。

ドラゴンボールを手に入れる事に失敗したフリーザは言います。

「ぜったいにゆるさんぞ虫ケラども!!!!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!」

自分より「下」だと思っている人に、自分がしたいことを取られたら、自己愛は許せません。

本性を表す時は丁寧語でなくなります。いいですね~。どんどん怒ってほしいです。


最終形態?はなんだかかわいいですね。指でぴっと光線出すのもいいです。

話し方は最初は「わたし」だったのに「ボク」になって最後は「オレ」に変わるのも、段々冷静でいられなくなっていることの表れですね。

悟空がスーパーサイヤ人になったとわかったフリーザ

「こ…このオレがなんという屈辱だ…!このフリーザさまが~~~!!!あ…あ…あんなヤツに…あんなサイヤ人なんかに……!!!」

自分が宇宙一だと信じて疑わない自己愛性人格障害は、屈辱に耐えられません。ひどく落ち込みます。

スーパーサイヤ人にかなわないフリーザを見て、悟空は戦いはもうやめだと言います。おびえ始めたフリーザを倒しても意味はないと。

しかし、自己愛性人格障害は自分の負けを認められません。

フリーザが出した技は、クリリンの得意技、気円斬でした。

なんと、悟空に「そんなつまらん技」と言われてしましました!クリリン涙目。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな気円斬に切られそうになったフリーザを見て、悟空は「ふせろーっ!!!!」と言いますが間に合わず。

自分で放った技によって真っ二つにされてしまうのでした。

今まで強気な発言ばかりしていたフリーザ

ここで初めて弱気な発言をします。
「助けてくれ」と命乞いをするのです。

かわいい奴め!

そんなフリーザに自分の気を分けてあげる悟空。優しいですね。


しかし!
その優しさが、負けを認められない自称宇宙一のフリーザにとっては、耐え難いものでした。

勝負には負けたものの、なんとしてでも悟空に死んでほしいと願います。

「オ…オレは宇宙一なんだ……!!だから…だからきさまはこのオレの手によって死ななければならない…!!!!!」

最終的には自分の勝ちであるということにしたかったのです。

ですが、最後に出した技を悟空に跳ね返されて、あっけない最期となりました。

自己愛性人格障害のことを勉強してから読み直して見ると、フリーザさまは自己愛のテンプレだなと思いました。

二次元だとなぜか許せてしまいます。

プライドが高いので言えば、ベジータもそうですね。ベジータ自己愛性人格障害であると推測します。

ベジータもかわいいですね。

「まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだ」は名言だと思います。


二次元やフィクションでは、自己愛性人格障害なキャラでさえかわいく見えてしまいますが、現実世界で同じことをしたら、社会的には生きていけません。

世間を知らないニートは、二次元での自己愛を知って、これが現実世界でも普通だと思い込んでしまっているのでしょうか。

二次元では面白いし、ストーリーを盛り上げる役割にもなる自己愛性人格障害ですが、リアルにいたらとても面倒なタイプですね。

二次元と三次元は混同しないようにしましょう。

介護職の自己愛性人格障害③

介護職の男性は、実は父親モラハラだったようです。
なるほど、研究の材料になります。

父親の母親に対する言い方がきついので、自分はそうならないようにしようと思った。

毒親を反面教師にするのはいいことですね。
問題は、本当に親のようにならないか、です。

自己愛性人格障害の最初の性格って2パターンに分かれると思います。

最初から人を否定し、自分が上に立とうとする人。

もしくは。

大事に大事にしようと尽くして、一途そうに見えて束縛する人。

一見違う人種のように思えます。
今回のケースでは、介護職の人は後者ですね。

ですが、根本的に共通しているのは「自分の意見が優先されること」だと思います。

否定してくる人はまぁわかりやすいですね。
面倒見がいいけど「本当お前はダメだな~」みたいなことを平気で言う人ですね。

何かしらで自分が上に立てないと不安になってしまうので、相手を下げようとします。根拠もなく。

後者のタイプは一見すごくいい人に見えてしまうのが厄介ですね。

「愛されてる!」と思ってしまいますからね。

ですが、実際愛情があるかというと、相手のことより自分の意見ややりたいことを優先しようとしていることに気が付くはずです。

「相手のことを一番に考えてるフリ」をしつつ、でも自分が不安だからそうしてるだけというパターン。

「○○のことを思って」などと言ってしまう人とかそうですね。

どちらのケースも発展した先にあるのはモラハラだと思っています。

前者の場合だと
「なんで(この有能な)俺の言うことが聞けないんだ」
となるでしょう。

後者の場合
「なんで俺のことわかってくれないんだ。こんなに想っているのに」

ニュアンスが違いますが、同じようなものでしょう。

前者はDVに発展しやすそうですね。
後者はストーカーになりそうです。


自己愛性人格障害モラハラ、DVをするストーカー気質のある人です。ですから紙一重ですね。

チェックポイントとしては「相手が嫌がっていることを続けるかどうか」も考えていいと思います。

私の場合、昔付き合っていた人で尽くすタイプの人がいました。それはいいのですが、朝私と同じ電車に乗りたがるのです。(付き合った後私の家の近くに引っ越してきた)

私は朝はゆっくりしたいし1人で通勤したいと思っていたのですが、彼は「通勤の時も一緒にいたい」と思う人でした。

私は「1人で通勤したいから、同じ電車には乗らないで」と伝えました。(彼はフレックスでした)

でも、彼は止めませんでした。
「朝も一緒にいたい」と。

私が夜遅い時は駅で「勝手に」待っていたり、ストーカー気質があったのかもしれません。

「相手が嫌がることをし続ける人」の気持ちは本当わからないです。


あと、やたら物を教えたがる人ってグレーかな…と最近思いました。答えはわかっていません。


介護職の人は父親を反面教師にしていますが、将来「なんで俺のことわかってくれないんだ!」となるのではないかと思います。

それでは結局のところ父親と同じではないでしょうか。

「教育のつもりだった」と言う可能性はなくはないです。


父親を反面教師にしている人が将来同じような人にならない為には…。

以前書いたように「親を捨てているか」を確認する必要があるような気がしています。

それくらいの覚悟がないと、負の連鎖を断ち切ることは難しいです。

なんだかんだで実家に帰省していたりする人は怪しいかな…。。

介護職の自己愛性人格障害②

介護職の男性に、なぜ介護の仕事をしているのか聞いた私。

彼は「人に認知されるのが嬉しいから」と答えました。


認知?

「人に認知される」という言い方がよくあるのかはわかりませんが、とてつもない違和感を感じました。

「人に認められたいから介護の仕事をやろうと思った」ということですよね。

普通の仕事でも、人に認められますよ?
普通に人に褒めてもらったりしますよ?

なぜ介護?


普通の生活を送っていたら、人に認めてもらうことがないから、介護の仕事を始めたのでしょうか。

健康な人には認めてもらえないから、ということでしょうか。

だから、あえて介護が必要な、ある意味「自分より弱者」の人のお世話をすることで、相対的に自分が優位であると思いたいということなのかと思いました。

介護の仕事って、世間的にはあまり評価?が良くないと思います。

給料も少ないし、給料に見合ったお仕事ではないですし。

でもその人は最初に会った時
「介護の仕事をしています」と堂々と答えていたのです。

仕事に誇りを持つことはいいことだと思いますが、彼の場合本当に介護の仕事が好きでしてるわけではないな、というのは「認知」発言でわかりました。

「弱っている人を介護して、自分が認められる」ことを求めているのです。

利用者さんから認められ、なおかつ介護という「社会に貢献している自分」という満足感を得る為に仕事をしているんだと思ってしまいました。

「人に認めてもらいたいから仕事する」というのは、なんだか少し違うなと思っています。
「仕事そのもの」が好きでないと、今後挫折すると思うんですね。

もちろん人に感謝されるのは嬉しいとは思いますが「人に認めてもらう」のが目的でしている事って、認められなくなったらいとも簡単に崩れ去ってしまうものだと思います。

さほど好きでないことをしているんですから、もちろん高い目標、向上心があるわけではないと思います。

介護の仕事をする人は自己愛性人格障害が多いというのはわかりました。

無能な自分でも、介護をしたら体が弱ってる利用者さんから感謝され、認めてもらえる。
なおかつ、社会的にいいことをしているという満足も得られる。

自分が有能であると思っているけど、実力が伴っていない自己愛性人格障害にとっては、介護職は天国だと思います。

日々利用者さんを下に見れますからね。


そんな彼が以前仲良くしていた子でメンヘラの子がいたようです。

女の子の方から寄って行って、弱ってる人が大好きなその人は世話してしまう、という。

自己愛性人格障害境界性人格障害共依存の関係になります。

自分より下の人間が好きな自己愛性と、構ってちゃんな境界性。

メンヘラは構ってくれる男性を求めます。その人は、そういう子を選んだ方がいいと思います。

そういう関係性は私は嫌だなと思ってしまいます。お互い健全な関係で自然と一緒になることの方がいいです。

私は一時的に弱っていただけですから、束縛系の人は苦手だなと普通に思いますし、普通の人は束縛系の人を選ばないと思います。

その人、元カノさんに
「何か違う」と言われてフラれたようです。

「何か違うって何だよ」と言っていましたが、その理由を1年半くらい考えても本当にわからないのでしょうか。

後日共通の知り合いの人に、その介護職の人のことを伝えたら

「あ~、そんな(束縛系)感じする。元カノが『電話出てくれない』って言ってた」

やっぱり。 

私に「返信遅い」と言うように、元カノさんには「電話出てくれない」と言うんですね。

相手の都合を考えずに、何度も電話してたんじゃないでしょうかね。

「自分は一途なのに、尽くしてるのに、なんで電話に出てくれないんだ」とまぁこんなところでしょうか。

自分の都合ばかり優先するから、相手のことが見えてないんですよね。だから理由もわからない。

「なんでだよ」と相手を責めるタイプとも言えます。
「精神がまとも」な人からは好かれないと思います。

元カノさんに振られた理由が「全然わからない」と言う人は、自分のことしか考えていない可能性があり、尚且つそれを押し付ける傾向があるのだなと勉強になりました。

ちなみに、「元カノに浮気されて…」という人も人のせいにしがち?な気がするので注意です。

無難なのは「自分にも悪いところがあったんだろうね」くらいに言える人でしょうかね。確証はないですが。。

介護職の自己愛性人格障害①

自己愛性人格障害について勉強して、ネットでも色々調べている時に、「介護の仕事をしている人は自己愛性人格障害が多い」というのを知りました。

ある時介護職の人と知り合いましたので、本当かどうか検証しました。


ある時、私は別の自己愛性人格障害と思われる男性のことで落ち込んでいました。

その時は気が滅入っていたので、気を紛らわす為に他の男性と飲みに行きました。

こんなことがあって…と話す私に、介護職の男は弱ってる人をほっとけない何かを感じたのでしょう。

告白されました。
ですが、弱ってる時期で冷静な判断ができないので回答はしていません。

その後その男性とLINEもやり取りをしていましたが、ある時私の返信が1日後くらいになった時。

返信しようと思っていた矢先、電話がかかってきました。

電話が苦手な上、あまり興味の持てない人と電話で話したくないと思った私は電話には出ず、すぐに文章で返信しました。

そしたら
「なんで1日かかるの?返信なんて2、3分でできるじゃん」と返ってきたのです。

トーカー気質の人だ!と思いました。ヤバい人ですね。

「返信しようと思ったんだよ。1日くらいいいじゃん」
「え~でも台風とかあったし、心配したんだよ」

心配とかしなくて大丈夫です、と思いました。
面倒な人だというのは十分わかりました。


元カレと別れて以降、自己愛性人格障害の研究をしていた私。
介護職の人には自己愛が多いというのは本当だろうか。

少し前に相模原で施設での殺傷事件があったので、その件についてどう思うのか、介護職の人に聞いてみたい。
自己愛について、より一層確かめたくなったのです。

その人には申し訳ないと思いましたが、異性に対する興味ではなく、自己愛性人格障害の研究の為、その人ともう一度会いました。
(期待させてしまったのは私が悪いです)


トーカー気質のある人だというのはわかっていたので、異性としての興味は全くありません。

私は自己愛性人格障害だと思った人に対しては、その瞬間から人間だと思わなくなります。

嫌悪すべき人種とでもいうか。

なので、相手に好かれようなどという思いは一切なかったですし、研究の為の投資だと割り切っていました。

ですが、やはり自己愛性人格障害。一緒にいるだけで疲れました。


連絡が遅くなってしまったことの話題になり、やはり「1日は遅い」みたいなことを言われました。

というか…。

そもそも

付き合ってないですから!!!

彼氏でもないのに、連絡の頻度のことを言われるなんて迷惑です。

「連絡するタイミングは人それぞれだから!!」と強気に言いました。

「え~、でもやっぱり遅いよ。台風とかあったし心配だった」
「心配とかしなくていいです」
「心配するよ!」

人の話を聞かないどころか、自分の意見を通そうとする姿勢が苦手です。
相手がはっきりと嫌がっているのですから、まずは受け入れるのが先でしょうと思います。

自分が暇だからといって、相手もそうであるとは限りません。
付き合ってないにも関わらず、相手の時間を尊重できないのですから、付き合ったら束縛するに違いありません。

「心配だった」と言いつつ、早く返信をもらえないと不安である自分を優先していることに気付いていません。


しかし、この場は「介護職は自己愛性人格障害が多い」というのを確かめる為のものです。

彼はストーカー、束縛タイプであることはわかったので、自己愛性人格障害でしょう。

では、なぜ介護の仕事をやろうと思ったのか聞いてみました。


「人に認知されるのが嬉しいから」と答えました。


認知?
とてつもない違和感。。

松居一代さんについて

松居一代さんは、人格障害だと思われます。
人格障害にもいくつかありますが、境界性人格障害自己愛性人格障害であると推測します。

いわゆる「メンヘラ」と呼ばれてるのが境界性人格障害というものです。ボーダー、ボダとも言われています。

「自殺する」とわめいたり、極端な考え方をしていたり。見捨てられ不安を感じている人です。

あと、自己愛性人格障害も入ってると思います。

船越さんの家から恐怖のノートを見つけ、「相手の女と一緒に私を陥れようとしている!」という考え方は、被害者意識が強い自己愛の特徴と一致します。

普通の人だったら「なぜそうなるの?」と不思議ですよね。そういうぶっとんだ思考をするのが人格障害です。

船越さんが離婚をしたがっているという事実を認めようとしない。
でも、自分は未練はないと言う。

だったら離婚してあげればいいじゃん。
なかなか別れを認められないのも自己愛性人格障害の特徴です。

船越さんが悪で、自分は徹底的に戦うと。みっともないです。
相手の人格を公の場で徹底的に批判。狂気としか思えません。

そういう人格だから、船越さんも嫌になるというのがわからないのでしょうか。

相手の幸せを考えてあげられるのが愛ですよ。


あと、他の芸能人の方が松居一代さんについてコメントしていて、それに対して反論していますが。

「私は縦の方が都合がいいんです!」

知らんがな!そんなこといちいち言わなくても。。
安村さんもそりゃ苦笑いですよね。

しかも相手に対して嫌みを言っていて、余計なお世話ですよね。

芸能人の方も、レポーターの方から聞かれるから答えてるだけであって、しょうがなく答えただけで嫌みもプラスして返ってくるなんて、芸能人も大変です…。

「とやかく言われる筋合いはない」とかもそうですね。
渡辺謙さんもいい迷惑ですよね。

大宮エリーさんも勝手に不倫してると思われて、執拗に攻撃されて。。

本当、自己愛性人格障害と関わると、みんな疲弊します。いい思いをする人なんていないんです。

でも自分は一番正しい、正義だとすら思い込んでいるので厄介です。

自己愛性人格障害は、味方か敵かでしか人を判断できないんです。
少しでも反対意見を言おうものなら、敵扱いです。

一度敵と見なされたら、徹底的にやります。

土屋ア○ナさんの裁判でも、相手の方はそうでしたよね。

でも、正しいのはどちらかなんて、みんなわかっているんです。

大体自分が被害者だ!と1人でキーキー騒いでいる方がおかしいことが多いです。

本当の被害者の方が黙っていて、加害者が悪口を言いふらす。何も知らない人は悪口を信じてしまうかもしれない。
でも、松居さんまでいったらもう答えは言わずもがなですね。


自己愛性人格障害と戦って裁判沙汰になっても、自己愛は負けます。

事実でないことを言いふらして、自分が被害者であるということにしてるのですから、そんな根拠のないことが通るはずがありません。

自己愛性人格障害は、負けなのです。

勝ち負けにこだわる性格で、自分が常に勝ち続けないといけないという脳ですので、言ってることは辻褄が合わないです。
その場しのぎで勝とうと思って、とっさに嘘をつくことがありますが、もちろん事実ではないので、詰められたら…言い訳しかでてきません。

そもそも、人間は勝ち負けではありません。人のいいところを認めて、お互いを尊重するのが健全な人間関係ですよね。

勝ち負けに固執しなければならないという脳の性質によって、結果的には法律上で負けることになります。

恐怖のノートだって、別居している船越さんの家に勝手に入って発見したものですし、住居侵入やプライバシー侵害の疑いがあります。

内容もただ離婚したいと綴っているだけなのに、船越さんが陥れようとしているというのは根拠がありません。妄想が激しいですよね。

自分は勝ちだと思っているのに、法的に負けだと証明されたら、自己愛性人格障害は相当落ち込むでしょう。恨むかもしれません。

それだけ人を疲れさせてしまう障害なのです。

自己愛性人格障害は、その性質によって病院には行きたがりません。自分が障害であるとわかったら、それに耐えられないからです。

だからこそ治療が困難で治らないとも言われています。

境界性人格障害は年をとるにつれて良くなると言われていますが、自己愛性人格障害はどんどんひどくなると言います。

一連の報道を見ていると、松居さんは自己愛の方が強いのかなと思います。 あと、演技性人格障害もありそうです。

境界性だったら、攻撃する対象は自分に行くと思います。自傷行為で相手をつなぎ止めておくというか。

松居さんを見ていると、相手に対する執拗な攻撃、異常な復讐心。これは境界性というより自己愛性だなと思います。

YOU TUBEなどを使って人の気を引こうと嘘をつくのは演技性であるとも言えます。


私は人格障害以外についての精神疾患については詳しくないので、他の疾患もあるかもしれないですね。
統合失調症?など。

思うのですが、松居さんの件に限らず、テレビなどでは精神疾患について取り上げて欲しいです。人格障害について知らない人が多すぎます。

もっと知識のある方が増えれば、人格障害の人に会った時にも気付きますし、被害者も減ると思います。

「この人おかしい」
ただなんとなく思うだけではなく、精神医学上で説明できる人がもっと増えてほしいと願うばかりです。

自己愛性人格障害は人から搾取する

自己愛性人格障害は人の物を盗みます。

 

母はよく私の部屋から物を持っていき自分の物としました。ぬいぐるみ、カバン、クッションなど。

私に断りもなく持っていき、私が取り戻さない限り、ずっとそのままです。「借りてるよ」の一言もありません。

 

ある時なんで盗むのか聞いたら

「盗んでない。借りてる」と言いました。

「借りるって言ってないでしょう」と言ったら「じゃあ今言った」と。

「あんた使わないじゃない、だから私が使ってあげてる」

 

と、「使わない私が悪い」という言い方をします。

人の物を持っていくことに罪悪感もなく、挙句の果てには人のせい。

 

そういうことをする母親ですから、人と交流が全くない姉もそれを変だとは思わないようです。

私が捨てたはずのものを姉が持っていることがたまにありました。捨てる物ですから別にいいのですが、人の物を漁ってる姿を想像したらいい気持ちはしません。

 

先日、ある時私の携帯ゲーム機がなくなっていることに気付きました。

PS Vita、PSP3DSDS lite。4つ全てです。これらを入れていた物がどこにもないのです。

 

母親に問いただしました。ゲーム機のことも当然よく知らない母親。でも、いくらなんでも固いものが4つあればわかると思います。

母親は捨てた覚えはないようです。でもどこ探してもないのですから(その後引っ越しがあり結局見つかっていない)母が捨てたのでしょう。

 

あろうことか「整理しないのが悪い!」と言い出しました。

「固いものがあったらわかるよね?しかも4つも。なんで捨てていいのか確認しないの?」

「じゃあ使ってるのか?」とまで。

 

私は今年に入り趣味の活動で忙しくなり、とてもゲームをする暇などありませんでした。ですが、6月いっぱいでいったん落ち着くとわかっていたので、それからまたやろうかと思っていました。

今使っていなかったら大事なものではない、というわけではないことくらいわかるはずです。

 

何でも人のせいにする母には幻滅です。

 

その後引っ越しをして、姉がDSでゲームをしているのを見かけました。窃盗癖があることは知っていましたので、

「それどうしたの?」と聞きました。

「え~、買った」

「それ私のじゃない?なくなったんだけど」

「自分で買った」

「そのお金どうしたの?お小遣いもらってるの?」

 

すると父親が入ってきて「お前家にお金入れてるのか?」と言ってきたので、

「この人(姉)入れてるの?」と言い返しました。

 

そしたら父親が私を殴ろうとしてきたので、

「警察呼ぶよ」と言いました。「私働いてるから」

 

そして姉に対して「働いてるの?」と言いました。

「家のこと何もしないのに、人が盗んだと決めつけるなんてそっちの方がおかしい!こっちが警察呼ぶ」と姉は怒りました。

 

ニートは自分の権利を主張したがりがますが、働いていないのは事実です。親が死んだら一番迷惑がかかるのが、きょうだいです。

 

今母が入院していてお金もかかります。

私は面倒見れないですし、何より自分の心を健康にしたいので、家を出ようとお金を貯めるべく、本業以外にバイトもしようとしたりしています。

 

ですが、姉には危機感も全くないようですし、お金は私が払えばいいと思っているに違いありません。

 

本気で危ないと思っていたら、死ぬ気で頑張りませんでしょうか。

努力をしたことのない、寄生虫である姉には一切同情する気はありません。

 

ちなみに、DSは私のものではなさそうでした。DSiっぽいです。

ですが、そのお金はどうしたのか。母が与えたのか、買い物のお釣りをこっそり貯め続けたのか。

母は「姉にお金あげてない」と言っていたので(嘘かもしれませんが)、お釣りをちょっとずつネコババしたのでしょう。

 

「いくらしたの?」と聞きましたが覚えていないようでした。

DSは安くないですし、お金持ちならともかく、お金がない人が払う1万円以上の物って覚えていませんでしょうか。

自分のお金でないから、お金の大事さがわからないのでしょうか。。

 

父親は「お前にだけお金出してもらったら不公平になるから、今までもらわなかったんだ。今後はお前以上にあいつには払ってもらう」と言っていました。

 

「私は出ていくし、お金も必要だから申し訳ないけど出せません。私に出ていって欲しいって言ってるんだからそうします。お金はあの人(姉)に働いて出してもらってください」と父親に伝えました。

 

 

更生できないのなら、それは指導者であるあなたの責任ですよ。

ですが、今更更生できるとも思いません。一番犠牲になるのは私なのです。

 

おじ、姉、兄の3人のニートの20年分の保険、年金、生活費でいくらかかったことでしょうか。おじだけで1000万はいっていると思います。それを払ってきた親も不幸であると思いますが、その不幸を引き継ぐつもりはありません。

自己愛性人格障害の為に、私がお金の面で犠牲になるなんて…。私がお金を入れて、ニートは入れないで許されるのでしょうか。

 

自己愛性人格障害は、人からお金、物を搾取しようとします。断ったり、訴えたら罪悪感を抱かせるようなことを言います。

断固、拒否をしてください。

自己愛性人格障害のニート

自殺した兄は、自己愛性人格障害なのかもよくわかりませんでした。

自己愛性人格障害を恐ろしく引き継いでしまっているのが、姉です。

 

姉は20年以上働いていません。

私も小学生ながら「この人おかしい」ということに気付いていましたから、兄より早い段階で仲が悪くなりました。

 

兄はできれば仲良くしたかった存在です。昔のように、一緒にゲームをやったりしたかった。

ですが、姉は救いようがないくらい、自己愛性人格障害の血を受け継いでいると思います。

 

姉は子供の頃から今まで、私の知る限り、誰かと遊びに行ったことがありません。一度もないのです。子供の時も、大人になってからも。

 

働いてる期間も1ヵ月もなかったですし、お昼は家に帰って食べていた(家から近い職場でした)ので、家族・親戚以外の誰かと一緒にご飯を食べに行くということを、人生で一度も経験したことのない人です。

 

子供の頃私を縄で縛り付けたり(母親に注意されていました)、鉛筆を私が取れないように押さえて急に手離して、鉛筆の芯が私の顔に刺さったり。

高校もほとんどの時間を保健室で過ごしたそうで、中退しました。

 

そんな家族以外の人との交流が一切ない状態で40を越えた姉。

両親の毒を直撃して、それを疑問に思うこともなくのうのうと生きている姉。

そんな存在が嫌でしょうがありません。

 

将来結婚する時に、働いていない姉がいるなどと知られたら、結婚破棄になってもおかしくないです。ましてや、コミュニケーションを知らない人ですから、相手の人をバカにする発言をして、私まで嫌われるということもあり得ます。

 

だから、私は結婚願望が以前はなかったのです。

毒親の両親、そして姉。3人とも、誰にも紹介などしたくありません。

 

ちなみに、前に書いたおじ(母の弟)は、少し前に私達が引っ越しをして今は別々となったのでもう関係ありません。おじは今頃ホームレスでしょうか。

祖父母や母親がおじの年金を払い続けたので、今はおじも年金をもらっているので、それで何とかしてもらっています。

 

となると、リアルに今後の人生で私を追い詰める存在なのは姉なのです。

 

親も、姉のことは「就活してるから」と言っていますが、一体何年就活しているのでしょうか。しているフリをしているだけで、本人に働くつもりがないのは明らかです。

 

よく母親とケンカもしていました。親が人を否定する人ですから、姉も同じような性格になります。

 

「働きなさい!」と言う親に対して、「バーカ」のような発言。

 

私も最近親とケンカはありましたが、訴えのようなものです。絶対治らないのに、どこか期待してしまっている自分がいたのでしょう。

普通の親はこうだよ、などと言ったところで変わりません。

私以外の3人は、誰とも交流がない狭い世界で生きている人達なので、この家では私が異常者扱いです。

 

親が死んだら、私が姉の面倒を見なければならないのでしょうか。絶対しません。

親が死んだら、おじさんが姉(母親)に養ってもらっていたように、姉は私に養ってもらえるとでも思っているのでしょうか。

 

実家住まいであれば、親にいくらか払うのは当たり前だと思っています。ですが、それは暖かい家庭で育った場合だけです。

 

私が家にお金を入れない理由は、ニートの養育費として使われてしまうのが嫌だったからです。

普通の親御さんであれば、子供からもらったお金は使わず、結婚の時に返すなどあると思います。

ですが、うちの家庭ではそのようなことがあるわけないと確信していました。母親はお金を貯められるような人ではないので、使ってしまうと思われます。

 

ニート3人がいた時代、唯一働いている子供である私が、自分のお金をニート(特に姉)に使われるなんて。だからお金を入れませんでした。

 

姉は働かない上、とても性格が悪いです。

少し家事をやっているからといって、自分は働いている人と同じだ、当然だという態度です。

人と一度も遊びもご飯も行ったことがないのに(お店の店員さんにすら声かけられない)、自分は偉いと思い込んでいます。

 

今は母親が入院しているのですが、入院直前動けないでいる母親に対して姉は

「ざまあみろ」と言いました。

「私20年も金払ってきたんだよ!」と母親が言っても

「ざまあみろ」と。

 

そう言いたくなる気持ちはわかりますが、働かないでいるのにそんなこと言うなんて、罪悪感もないのでしょうか。

兄は自分を責めるタイプでしたが、姉は親と同じ人種になりました。

 

そして、父親もまた「姉は家のことをやっているから」として、私からお金の無心をし出しました。

 

父親は私ではなく、姉の味方をするのです。 

おじ含めて4人の中で唯一社会に適応できた?私は、家では一番の悪者です。

 

私は、いくら毒親でも親からお金を借りようなんて思いません。恥ずかしいことだと思っています。人から借りるくらいなら、頑張って働きます。(家にお金は入れていませんが)

私はこんな家が嫌でしょうがないので、出ていくつもりです。出たら、二度と戻ってこないでしょう。

 

自己愛性人格障害に育てられたのは被害者であるとも言えますが、ずっとニートのままでいて、それが当然だと主張するような人は、きょうだいにとっては迷惑でしかありません。